ウーマン

ニキビ洗顔でやってはいけないこと|ブツブツ肌からお肌を守る

きれいな肌を目指すなら

基礎化粧品

ビタミンcの力できれいに

ビタミンcには抗酸化作用や美白といった効果があります。ただし、ビタミンc自体はとても不安定なため、化粧品に使用しても効果が得られにくいという特徴があります。そのため、人工的に改良してビタミンcを安定させたものがビタミンc誘導体です。このビタミンc誘導体には肌への浸透力が高く、浸透してからビタミンcへと変化するという特徴を持っています。具体的な効果としては抗酸化作用、新陳代謝を促す作用、できてしまったメラニンを還元して色素沈着を防いでくれる作用などがあります。他にも肌を滑らかにしてくれる作用や皮脂の分泌をコントロールしてくれる作用もあります。このように様々な美容効果があるビタミンc誘導体ですが、化粧品としての種類がいくつかあります。まず、化粧水や美容液です。これらの化粧品に含まれるビタミンc誘導体は水溶性であり、皮膚に吸収されやすいという特徴があります。皮脂の分泌が多いタイプの方向けの化粧品です。次にクリームです。この化粧品に含まれるビタミンc誘導体は油溶性であり、より浸透力が高いという特徴があります。また、乾燥しがちな方にはこちらが向いているといえます。そして、この水溶性と油溶性の両方の特徴を持った化粧品もあります。これはさらに浸透力が高いといえます。そして、使用するタイミングですが、化粧水の場合は洗顔後の肌がきれいな状態のときであることが大切です。美容液は化粧水をたっぷりと使用した後、クリームは化粧水と美容液の後に使用することが大事です。

Copyright © 2017 ニキビ洗顔でやってはいけないこと|ブツブツ肌からお肌を守る All Rights Reserved.