女の人

ニキビ洗顔でやってはいけないこと|ブツブツ肌からお肌を守る

全てが同じわけではない

オーガニックコスメといえば天然成分が配合されていて肌に優しいというイメージがありますが、実際には日本国内ではオーガニックコスメの成分に関する規定がありません。そのため、表示は全てメーカー独自の判断となっています。

ニキビを改善する洗顔

洗顔

肌をいたわる洗顔を

ニキビ洗顔で大事なのは、必要な皮脂を残しながらも余分な皮脂や汚れはきちんと落とすことです。毛穴に皮脂が詰まっているとアクネ菌等の雑菌の温床になりますので、ニキビが悪化しやすくなります。ただし、毛穴の中は普通に洗っても綺麗になりませんので、泡洗顔がおすすめです。泡の力で毛穴の中に入り込んでいる皮脂まで自然に吸着してくれます。ニキビ洗顔では泡で洗うことで毛穴を清潔な状態に保つことができ、同時にゴシゴシ洗いを防ぐことができます。ニキビ洗顔の際に力を入れて摩擦を加えると、その部分の皮膚が薄くなって乾燥しやすくなりますので、過度な乾燥から皮脂の分泌量が増加します。これがニキビの原因となりますので、力を入れて摩擦を加えるようなことは避けなければなりません。また、洗浄力の強い洗顔剤を使うこともNGです。ニキビ洗顔というと、とにかく皮脂を取り除かなければならないと考えてしまう人が多いのですが、皮脂は肌を守るという役割も担っていますので、全ての皮脂を取り除くのはかえって症状の悪化を招きます。洗浄力が強い洗顔剤を使ってしまうと全ての皮脂を奪ってしまいますので、洗い上がりの肌が突っ張るだけでなくバリア機能も弱まります。これらのことに考慮しながら洗顔を行えば、肌に優しい洗い方を実践できます。バリア機能が向上してくると雑菌も繁殖しにくくなりますし、肌本来の力を取り戻せばコンディションも悪化しにくくなります。

きれいな肌を目指すなら

ビタミンc誘導体には様々な美容効果があります。また、化粧水や美容液、クリームなど化粧品の種類も多くあり、それぞれ異なった特徴があります。そして、ビタミンc誘導体の化粧品を使用する際には、化粧品の種類に応じて正しい順番で使用することが大事です。

いろんな種類があります

メイクアップコスメは、女性の気分を高めてくれる効果もあるといわれています。とくに、リップで季節感を取り入れる女性は多いです。さまざまな商品がありますので、お好みのものを選んでみましょう。お肌が弱い方は、無添加の商品が良いでしょう。

Copyright © 2017 ニキビ洗顔でやってはいけないこと|ブツブツ肌からお肌を守る All Rights Reserved.